So-net無料ブログ作成

巨人 腰痛欠場の坂本に代わり活躍したのは? [巨人]

おはようございます!

もう何日連続の猛暑日なんでしょう…

おまけに湿度も高く少し息苦しい感じもしますが、

福島ならすこしは過ごしやすいのでしょうか。

巨人はヤクルトと対戦し、序盤に奪ったリードを保ち、5-3で勝ちました。




スポンサードリンク










◇マイコさまさま

持病の腰痛でスタメンを外れたキャプテン坂本の穴をみんなで埋めての勝利だった。

中でもマイコラスの投球は貢献度が高い。

昨日の勝利はマイコラスが試合の主導権を保ち続けたのが一番大きいと思う。

決して調子がいいとはいえないが、ランナーを出したあとの投球が圧巻だ。

昨日は1回と4回以外は全てランナーを背負う苦しい展開にも、6回1失点でまとめた。

要所要所をキッチリ抑える力が高いマイコラス、これで菅野に並ぶ8勝目。

すでに菅野と並ぶ2本柱の存在になっているが、後半戦も頼りになりそうだ。



◇立岡・吉川ら若手の活躍

一時1番スタメンを橋本に譲った立岡だが、再び1番スタメンに戻ると連続試合安打にタイムリーヒットと挽回男の名に恥じない働きを見せた。

特に昨日は3打席全て出塁と1番バッターとしての役割も十分に果たした。

また、腰痛の坂本に変わってショートを守った吉川も期待の若手だが、キャプテン不在のチームのピンチの試合でチャンスをしっかりとものにした。

先制点を奪った3回には先頭打者でヒットを放つと、その後立岡のタイムリーヒットでホームに生還。

1点差に追い上げられた7回にはノーアウト一三塁のチャンスでタイムリーを放ち、ビッグイニングのお膳立てをする活躍を見せた。



◇夏男村田は昨日も元気

若手の台頭著しい今の巨人において、男村田はというと、タイムリーヒットを含む4打数2安打とあたっている。

カステヤーノスや若手とのレギュラー争いが心配されたが、さすがは夏男村田。

暑さとともに調子を上げてきました。

なんだか8月は期待出来そうですね。



何はともあれ、これで再び首位に返り咲き。

阪神がもたもたしているうちにヤクルトを叩いて一歩抜け出せたらいいですね。




スポンサードリンク



タグ:巨人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。